2011年 11月 21日 ( 1 )

華燭の典?

ず~っとマメ太郎さんに謝っている間に我が家では色々と変化がありました。
ニャンズ&家族はみな元気なのは相変わらずですが。

私はまたまた求職活動をして新しい職場に移りました。
とりあえず、年末年始の繁忙期、1月中頃までの契約ですが、更新の可能性ありです。
以前の個人経営のところとは違うので、自分が納得して働けば雇用保険に加入する事もできるし、
半年以上働けば有給休暇ももらえるようです。
土日祝日関係ナシのシフト勤務ですが、なれれば何とかなるかな~。

そして我が家ではびっくり、娘1号が華燭の典あげることとあいなりました。
おめでたい事ではありますが、なかなか頭の痛い問題でもあるのです。
来年の5月を予定しているようですが、すでに婿殿と二人で式場も決めた様子。
うちは別に式を挙げようが挙げまいが本人たちで決めればいいこと、というスタンスでいたのですが
なにぶんあちらの意向もあるのでなかなか難しい。
婿殿は長男、そんでもってそのお父様も長男。
そんなこんなで色々盛大にやりたいらしいのです。
いつかは嫁にいくとは思っていましたが、我が家ではすべて親が用意してやれる余裕はなく、正直自分たちのことで精一杯な状態。
社会人となった娘たちには、家にお金を入れなくて良いのでそれを貯金して自分のために使いなさいと常々言っていたような次第(笑)
今回の娘1号も自分たちの貯金で出来る範囲内でやってもらいたいと言うのが私の本音なのですが・・・・

先日は両家の顔合わせなるものを経験してまいりました。
娘からは、若い二人がそれぞれの親を招待するんだと聞いていたので、
のんきな私とおっとっとは、緊張はするもののかる~~く考えておりました。

行ってからびっくり。
某ホテルNの和食のお店で、個室であります。
次々と運ばれてくるお料理。
婿殿のお父様からのご挨拶で、二人の意向でお仲人さんなし、結納なしでいくというので
この席を設けさせていただいた云々・・・・
え?そうゆう席だったの?と内心びっくり。
ちょっとぉ、それならそうと最初から言ってよ~みたいな感じでありました。
ど~も話がきちんと伝わってなかったんでしょうね。
手土産も別にいらないんじゃないかなどとのんきな父さんだったおっとっとにいや、そうはいかん!
と準備していっていかったぁ。
帰りがけ娘と小声で「お会計どうなってるのよ、誰が払ったの?」「わかんないよ」
どう考えても婿殿がサッと払える金額ではないと思われ・・・・
やはりあちらのご両親が払ったとしか思えん。
こうゆう場合は両家折半ではないのか?
聞くに聞けないし、あれよあれよというまに終わってしまいぼーぜん。
こんなんでいいのか?
このお返しというかお礼をせねばいかんのではないか?
時期も時期、お歳暮とか贈るものなのか?
もう、わかんないことだらけ~
どなたかおせ~て
これから先が思いやられます、とほほ(^_^;)
b0028524_1825221.jpg

[PR]

by duriancandy | 2011-11-21 18:29 | つぶやき