韓ドラあれこれ

欠かさず視聴していた韓ドラが終了した。「タルジャの春」と「宮S」の2本。
いつも思うのだけど、韓国のドラマって最初好調でおもしろいのに、最後にきて失速。
なに?この終わり方ってカンジのものが多い気がする。
この2本も例外じゃなかったなあ。ちょっとがっくり。
韓ドラって放送している最中に、評判がいいからとか、後続番組の都合でとかってな理由で放送回数を増やしたりするみたいです。
例えば全18回の予定だったのに20回、22回にしちゃうんです。(週に2回放送するからね)
逆に視聴率低迷だと、容赦なく打ち切りなんてこともあるようです。
それが原因なのかなあ。
そして今回不思議に思ったのは、この2本ともヒロインが最後のほうでアメリカに留学しちゃいます。そんでもっていきなり3年後、とか2年後ってなるの。なんだか安易です、ストーリーが。
なかには最後まで面白いものあるんですけどね。
例えば・・・「マイガール」・「君はどの星から来たの」なんてのは好きです。おもしろくて泣ける。オススメですよ。

1月まで視ていた「19の純情」の後続番組、「空くらい、大地くらい」。
初めは出演者が多いし、育ての母に生みの母とか複雑な人間関係のようで、私には理解不能かもと諦めていたのですが、見はじめたらけっこうイケます。おもしろい。
放送時間が夜8:25からの連続ドラマなので、ターゲットが広い年齢層なんじゃないかな。
日本で言えば、NHKの連ドラみたいなものなんだとおもうのです。そのせいで私でもなんとか話のスジくらいは追えるんだわ。
なんだかんだと文句を言いつつも止められない。いや~韓国ドラマっていいですね~。

b0028524_21505495.jpg
韓ドラ?おもしろいの?
[PR]

by duriancandy | 2007-03-17 22:00 | 韓流