こなつ、1年に1度ですぅ

1年に1度のワクチンデー。
昨日はこなつさん。
飛んで火にいる夏のこなつ・・・・ってキャリーには何の苦労もなく入ってくれる我が家の猫たち。
頭が悪すぎて、キャリー=病院という公式が憶えられないようだ。
ただ病院に行くときに、階段や駐車場でご近所の方に会わないかどうか・・・それはそれはドキドキもの。心臓によくない。
鳴くなよ、鳴くなよっと思うときに限って「にゃ~」という声がぁぁぁぁ。
幸いにも今まで猫運搬中にご近所のかたとの接近遭遇はナイ。
階下のかたはもちろんご存知。1階の方は音吉が空から降ってきたのでこれまたご存知。
おとなりももうウスウス感ずいていらっしゃると思う。
そんななか、階段をえっちらおっちら猫を運ぶのはホントにツライのだ。
でもワクチンはせにゃならん。無事に終了、(^。^;)ホッ。

昨日は病院で黒猫ちゃんに会った。
この子も病院で保護され、今の飼い主さんのところに配置されたそうな。
てれじあさんちの手のリーズも、みくさんちのキジちゃんも、猫適正配置委員会(命名:サエコポン)がいい仕事してる。1匹でも多くのにゃんこにこの委員会が働いてくれますように。
b0028524_912092.jpg




へっ?キャリー?怖くないです
[PR]

by duriancandy | 2006-08-22 09:24 | ネコバカ