ソウルでぼったくり?!

初めてソウルでぼったくりタクシーに遭いました。

南山のケーブルカー乗り場に行くエレベーター「南山オルミ」の近くから新羅免税店に行こうとタクシーに乗ったんですが、このタクシーのアジョシがクセモノでした(笑)

b0028524_10104589.jpg
乗る前に「しるらみょんせじょんかじ かじゅしげっそよ?」と確認したのに
乗ったらぐだぐだとナビをいじくって、なかなか出発しない。
新羅免税店は空港にもあるなどといい始めたのです。
(思えばこの時点で降りればよかったのよね。)
で、空港に行かれたらたまらないので新羅ホテルに行ってもらうことに。
(免税店はホテルの隣なので)

何度も行っているところなので大体道はわかります。
途中まではOKでしたが、最初に右に曲がるべきところで曲がらず通り過ぎました。
でも、この先でも大丈夫だなあと思いつつ・・・・・
それにしてもちょっと来過ぎたんじゃない?と娘と日本語で話しているとようやく右に曲がり、停まってナビがおかしいといじり始める。メーターはそのまま(`へ´)プンプン
曲がるとき、地下鉄の入り口が見えたので駅名を確認したら「新堂」。
もう地下鉄で行った方が早いわい!とアジョシにおろしてくれと言ったのに、
まだグズグズとナビをいじっているんです。携帯でナビのASらしきところに電話までしてる(電話してるフリかも)「ちぐん かよ」(今行きますよ)なんて言って。
とにかく「ねりょじゅせよ」(降ろしてください)とそこまでの料金を払って降りました。
もっとガンガンと文句を言いたかったのですが、女二人でちょっと怖かったのと
ボキャ貧のため言葉が出てこなかった(;´д`)トホホ

b0028524_10332048.jpg
あとで気づいたんですが、運転席横に通常あるネームプレートみたいなのがなかったのです、そのタクシー。しまったと思ってもあとの祭り。たいした額ではないけれどいやな気分ですよね。
もっと韓国語を勉強せねば!と痛感しました。

←は帰りに乗った模範タクシーのネームプレートです。
このアジョシは日本語も話せて、私のつたない韓国語の話し相手になってくれてとてもいい人でした。
(タクシーに乗るとオットットは必ず景色を撮りながらこんなタクシーのネームプレートを撮ります。それを覚えていて娘が撮っていました。)
[PR]

by duriancandy | 2010-05-17 10:52 |