「図書館ねこ デューイ」etc.

「図書館ねこ デューイ」
職場の人から薦められた本です。
図書館のブックポストに捨てられていた猫、デューイの話。
この猫ちゃん、実在していたそうです。
是非読んでみたいのですが、泣いてしまいそうだし・・・でも、読みたいしって悩み中。
メリル・ストリープ主演で映画化も決まったみたい。
どんな猫ちゃんがデューイの役をするんでしょうか。ちょっと楽しみ。

読書もさることながら、もっと大事なのは韓ドラを見ること(笑)。
以前、ブログにも書いた「君は僕の運命」。
途中でちょっとリタイヤしたものの、はやり気になり視聴再開。
主人公のセビョクとホセ、紆余曲折あったもののついにゴールイン。
でもお姑さんがホントに意地悪。見ていて腹がたつんです。
おまけに結婚式当日にセビョクの産みの母がアメリカから帰国。有名な画家みたいだし、結婚した相手がお金持ちだったようでとても裕福そう。でもど~もガンか何か病気みたいだわ。

そんでもってセビョクの兄嫁(兄といっても養女になっているので実の兄ではない)は子連れで嫁いできたのですが、その子供の実の父親ってのも現れた。兄嫁はシングルマザーだったらしいの。(へぼへぼな理解力なので違っているかも・・・・)
で、その父親、どうしようもないやつ。詐欺まがいのことしてるし、借金取りに追われてるし。
韓国では視聴率30パーセント超え・・・らしいです。
12月で終わる予定が来年1月まで延長とか。
この「君は僕の運命」、来年衛星劇場で放送するようです。
私的にはこのドラマよりも前にKBSで放送していた「空くらい大地くらい」というのを先に放送してほしかったなあ。
「春のワルツ」にでていた、ハン・ヒョジュがでています。
これも育ての母と産みの母なんてのが大きなテーマになっていて、けっこう涙させられました。

実はワタクシ、韓ドラで時代劇みたいなのがあまり好きではないんです。
だからあの有名な「チャングム」や「チェオクの剣」、「ファン・ジニ」もみてないんです。
(ヨン様の「太王四神記」は別ですが)
その私が今ハマっているのが「イ・サン」。
イ・ソジンと「復活」のハン・ジミンがでています。
周りは敵ばかりのイ・サンにテレビの前で「私も味方だからね」とついつい応援してしまいます。

衛星劇場ってほぼ毎日のように夜11時から韓ドラが2話連続で放送されるんです。
録画しているのですがついついオンタイムで見てしまう・・・・
寝不足の毎日です(笑)
b0028524_2154964.jpg

ママさん、もうすぐクリスマスにゃ。少しは家の掃除くらいしてにゃ~~BYおと
[PR]

by duriancandy | 2008-12-13 22:00 | つぶやき